BLOG

こんばんは

すっかり寒くなりました   

みなさんは体調いかがでしょうか?

僕は風邪をひきました  もうすでに完治したんですが

25歳ともなると学生の時のようにはいかないんだと


部屋を掃除して  コーヒーをすすり

湯船に浸かり   24時前に就寝

  


いや〜健康的なんて思ってたら


コーヒーが効いてきて目がさえる

湯船に浸かったことによる発汗の嵐  嵐  嵐!!!!!!


結果布団の中でもがき苦しみ  翌日寝不足で出社



慣れないことするもんじゃないとの教訓を得ました!はい!!




随分前になるのですが

セミナーに参加させていただきました

参加というのも教える側に立ってということです



年下の方   同い年くらいの方   年上の方

共に美容師をしている方々に教えるということは

多くを考えさせられ  僕自身も成長させてもらったように感じました



教えることって難しい

こんな僕にも普段は後輩がいて 

指導する立場にあるわけですが


悩みに悩んでます


冷たいことを言うと他人ちゃ他人なので 所詮

その人の気持ちを理解するってことは難しいですよね


それでいいかなって思い始めたのは最近です


その人のことをわかってあげようとする努力を継続するのが肝心かと


それで悩みに悩む  きっと悪いことではないでしょう



改めてセミナー楽しかったです

本当に刺激を受けました!またこのような機会があればいいなと思います


(誰かパソコン教えてください  全然わけわからんことばっかで困ってます)笑




たまにはカルチャー的なものもここに書いてきたいなーって思い


特に今回は映画の話


オススメの映画何?

とか  あんな映画が見たいとか こんな映画がやばいとか

結構困るよね

男子諸君 意中の女性に聞かれた時

(へ〜 ◯◯君て知ってる映画もなんかおしゃれ 素敵!!!)

女子諸君 意中の男性に聞かれた時

(◯◯ちゃんて可愛い顔して映画のこと詳しいんだな 気があうな)

って思われたいよね???(笑


そんなあなたに必殺のおしゃれ映画をオススメするこのコーナー

題して  

 

必殺シャレオツムービーイントロダクション!!!!!!


↑今考えた(笑


記念すべき第1回目はこれ

Born to Be Blue 

邦題 ブルーに生まれついて



かっこいいでしょ? 

決して昔の映画ではないです  2016年に日本で公開した映画だから割と最近のもの



1950年代 ジャズのトランペッターでありシンガーとして一世を風靡した

チェット・ベイカーという実在の人物の物語


ストーリーはズバリ


愛と音楽とドラッグ


ってとこですかね


チェット・ベイカーという破滅型の天才が

転落からドラッグを断ち一人の女性に支えられながら這い上がっていく

そして最後は



と まあ  僕がペラペラ喋るとネタバレになるのでこの辺にして


主演を演じてるのが好きな俳優さんなんです


イーサン・ホーク


知ってます??有名どこだとガタカっていうSFサスペンス映画に出てた人です


この人の演技がとても人間臭い

英語だから決して演技がうまいとかそういうのはわからないのですがどこか引き寄せられてしまうんですよね

映画の途中 このイーサン・ホークの甘い甘い歌声が披露されます


この歌声がイーサン・ホーク演じるチェット・ベイカーの全てを集約してる気がしました


映像もほんとおしゃれです




最近  セッションとかララランドといった(ちなみにこの二つは同じ監督作)音楽的要素の強い映画が人気を博しています


ここで一つ


Bone to Be Blue(ブルーに生まれついて)


という作品をドヤ顔して意中の人に語ってみてください

シャレオツポイントがうなぎのぼりです

わっしょいわっしょいです 


そんないじらしいこと考えなくともこの映画はとても面白いので(笑


ぜひ見てください ありがとうございました  失礼します(笑










季節の移り変わりを感じますね そろそろ秋



小さな頃は夏って季節が狂気じみてるように感じました


無限にある時間 誰もいない自分だけの家

手をつけない宿題 だるすぎたラジオ体操

午後2時からのウォーターボーイズってドラマを見てから

友達とイトーヨーカドーへ鬼ごっこをしにいきました


イトーヨーカドーにて エレベーターの中に待機して 

扉が閉まる瞬間 鬼に向かって叫びまくる

鬼がこちらに気づくが時すでに遅し エレベーターは動き出す

何回でエレベーターを止めるかってのがヒヤヒヤもんでした

鬼は階段で駆け上がってくるわけですからね(笑


Model  Miku Tahara

話変わりまして


プラチナグレージュといったところでしょうか

ご要望としては(暗めだけど黒じゃない綺麗な色)ということでした


様々なカラーがありますがその中でもいくつかキーワードがあると思ってます


今回はズバリ  透け感  ってやつです

光が当たっているところの柔らかさ

ベールのような感じ ここです

ここが透け感なんです



個人的には透け感のあるカラーは秋にもオススメです

夏より派手でなく冬より柔らかい

そんなカラーって透け感が大事かな〜なんて


カットでも毛先に軽さを出して可愛らしい質感を表現しました

カラーもより映えますね


ぜひ 透け感のあるカラー 楽しんでみてほしいです






冒頭の夏の話


実は今回カラーさせていただいたミクさんとたまたま同郷でした


昔のことを少しばかり思い出したのです 

同郷ってだけで不思議な安堵感みたいなのありますよね(笑


それではまた!!!!





こんばんは〜


すごいどうでもいいんですけど更新の時間がどうも深夜になってしまいます

家でいそいそとなれないパソコン使ってカタカタやってるわけです


もうね スタバとかでドヤ顔してカタカタしたいです  ほんとは


ところがどっこい どうあがいても 僕の脳みそは指を二本しか動かせないようです

左右一本づつの指で容量いっぱいです

ほんと憎たらしい脳みそと指です!!!!!!!(怒

ダサいからスタバでできない

(ってここまでの文章も指二本)


Model Nozomi Suzuki

ロングからバッサリカットしてパーマをかけました

もともとかなり直毛だったのですが

やはりパーマをかけるとスタイル全体にニュアンスがでていいかなと


後ろこんな感じです


普段寝癖を直す程度しか髪の毛をいじらないとの要望をいただいたので


写真よりも少し強めにパーマをかけてます


つまり普通に乾かしただけで雰囲気が良くなるようにしました!!!

朝セットする時間が少し短くなるのは貴重ですよね



僕は昔美容師さんに毎日セットしますって嘘ついてました(実際は寝癖のまま学校行くレベル)


なんか恥ずかしくて(笑


でも意外と言ってくれた方がいいなと美容師の立場になると思いました

みんなは言ってくださいね〜


(ここまで頑張って二本の指以外でも打ち込もうと努力してたんですけどかなり時間がかかるので二本指に戻します↓)



ちなみに!このめんどくさがりの今回のモデル


僕のいとこっす ヘアセットがめんどくさいとか


完全に鈴木家の血統ですわ 
















雨がすごいっすね〜

遅れてきた梅雨ってことですね  いや ほんと

頭痛がすごい!気圧に耐えきれない僕の頭です


どうでもいいことはこの辺にしといて


バレイヤージュカラーってみんな知ってますか?

バレイヤージュって言葉自体はフランス語で意味は

(ホウキで掃く)

だそうです


いやいや  ホウキで掃くカラーってなんですの??

これは僕自身も少しばかり突っ込みたくなるネーミング


  


ホウキで掃くようにカラーをするわけです

バレイヤージュカラーはグラデーションカラーの部類にも入っているのかもしれないです

 


日本人でやってる人がぱっと浮かばないですが

ミランダ・カーやエマ・ストーンもやってたような気がします

Model  Sachie Terada

この写真の方 小学校以来の友達です


全体を明るくはしたくない


でも変化が欲しくて


外国人風がいい


カウンセリング時にドカンと要望を言われ、ドカンとバレイヤージュカラーをしました

アルミホイルでカラーをするハイライトとは一味違うナチュラルさが

このカラーのポイントです



全頭ブリーチより気軽に


ダメージも少なくできちゃう


でも変化はするぜ!!!!ってな感じです

バレイヤージュカラー実は他にもたくさんメリットがあるんです!!!!!


でも今は内緒にします(笑  

またの機会に説明します(笑


と まあ バレイヤージュカラーいかがでしょうか???




これは完全に妄想になるのですが


このバレイヤージュカラーの髪を引っさげて

ジーパンと白T一枚

太陽に照らされながらはしゃいじゃう


なんて女の子素敵じゃないっすか???


余談ですがこの後友達がニヤニヤしながら帰って行ったんですよ  


美容師冥利につきます


アリガタヤアリガタヤ














先日僕の先輩、小出さん(コイデさん)が退社をしました

この方です 


残念ながら寿退社ではなかったようですが、寂しくもあり嬉しくもあり

いろんな感情がある中 盛大に送別会をしました

スタッフあるいはお客様からも愛される人柄の持ち主だけに

前述の寂しくもあり嬉しくもありって言葉は(6:4)ぐらいです

  




美容室の先輩としていろんなことを教わりました、、、、 



なんてことはどうでもいい!(笑





忘れられないことがあって


スタッフで富士急ハイランドに行った時のこと

戦慄迷宮ってみんな知ってますか?お化け屋敷です


あれ、建物内を彷徨う前に雰囲気作りの一環で怖いビデオを見させられるんです

この建物内は呪われてるぞってことを伝えるビデオ

みんなそりゃもうビクビクしながら見るわけです


そんな中僕はというと、一人小出さんの背後にこっそり入り込んで


生暖かい手を小出さんの首筋にスススッとあてがってみたのです


(うわあああアァァァァア!!!!!!!!)


みんながのめり込むようにビデオを見る中

大声で、盛大に、芸人のようにびっくりしてくれました


全然戦慄するタイミングではない時にめちゃくちゃ戦慄してくれたわけです



それからというもの


暇さえあれば小出さんにちょっかいを出しまくってました



真っ暗な美容室の中、小出さんに向かって大声で歌って

(ライオンキングのナーンッツィゴンニャーー!!ババギー!!!チババーーーー!!!みたいなサバンナ風雄叫び)

驚かせたこともありました

この時も小出さんはそれこそサバンナの動物みたいに飛び跳ねながらびっくりしていました



そんなことばかりが思い出に残ってます

幾度となく深夜に外食もしました

そのせいで二人ともぶくぶく太ってしまったり



と、まあ、語りつくせないほど、いや、語るほどでもないことがたくさんたくさん小出さんとの間にあって、




だからなんだって話です(笑

感謝してます めちゃくちゃ楽しませてもらいました(笑

どうせまた二人でとんかつでも食べに行くでしょう



ちょっと美容に関係ない話だけどご静聴ありがとうございました


また小出さんもここに出てくると思うのでお楽しみに!!!!











model   Asuka Shinya




カットとカラーをさせていただきました

少し重めのマッシュルームに暗めのアッシュグレーをのせてクールな表情と少しの可愛げを

出してます


Asukaさんの顔立ちを見ながら彼女の個性を際立たせるようカットしました


と、まあ、いろいろグダグダ説明してもつまんないので、見てください(笑




この髪型なのですが、Asukaさんの好みをあらかじめ考慮して

あえて重くしてあります


さて、本題はここから  



さて  どうでしょうか

これ 何もしてないです


前述のカットからワックスをつけて少し外ハネにスタイリングしただけ


雰囲気違いますよね


そう 何が言いたいかっていうと


『意外といろいろ楽しめちゃうんだぜ』

ってことです


美容室に来て素敵なヘアースタイルで帰る それはそれでとてもいいこと

でも、家に帰ってからまた美容室に来るまでの数ヶ月は?


ただただ伸びる髪型をちょっとこねくり回して

雰囲気を変えてみるって大事だなと


そんなに難しくないです

誰だってできるし何だってできる


そんなこと伝えたかったのです


(そんなこと言われてもわかんねーよ)


って思った方


ここでも少しずつやり方を掲載していくつもりです

聞いていただければお答えもします

美容室来ていただければ実演もいたしますよ


とにかくヘアースタイルってやつを乗りこなして楽しんで欲しいのです


そう

ヘアースタイルは


『じゆうじざい』


なのです  (ここテストに出まーす)


最後に素敵な写真を


陽の光に当たるとより綺麗になるってのが特徴なアッシュグレーです

改めまして、こんにちは

スズキタクマというものです


東京で美容師をしています  

不特定多数の人たちに

ヘアスタイルやメイク、美容のことはもちろん

くだらないことやちょっとした変な話をできたらなーと思い

このホームページを始めました



最初に見てくれてる方へ


このホームページ、あるいは、スズキタクマが何をしでかすにしたって

それを作り上げるのは、僕じゃないです


みんなにみなさんにあなたにあなたたちに

いろんな影響を受けて出来上がってくものだと思ってます

そうやって少しでも、ほんのちょっとでいいから僕からも

周りの人たちのプラスになればと

素直に思います‼︎余計なお世話かもしれませんが(笑


だから、なんでもいいんです なんかあれば僕に連絡ください

ラインでもインスタグラムでもツイッターでも

(ちょっとあいつにちょっかい出してやるか)

程度の気持ちでもいいです 


硬く言えばこのホームページでやって欲しいこととかご意見ご要望があれば

気軽にご連絡ください お待ちしております


せっかく最初の投稿なのでスタイル載せたいと思います


model Rino Morimoto

 

前に何回か染めさせていただきました


その時はアッシュを深めに入れて、色が抜けたとしてもグラデーションで

いい感じになるよう工夫しました。実際写真を撮ったのはカラーをしてから2ヶ月以上経ってます


そう、お金が浮きます。我がボスもよくいいます

美容師にそんなお金をくれてやる必要ない  と


お客さんにとって何が一番いいのか

そこだけは外さないようにしてます


そういった意味でのグラデーションカラー選択ってありかなーと

紹介させていただきました


毛先を少し軽めにカットもしているので軽く巻いただけでも

いい感じになりますねー

あ、今回撮影の前にしたことはコテで巻いただけです


カットもカラーもパーマもなるべく長く楽しんでいただけたら


美容師冥利に尽きますね〜


と、こんな感じでスタートです

長くなりました(笑

ほぼ毎日更新してこうかなと気張っております


これからもよろしくお願いいたします‼︎